CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ラーメン珍道中 其の壱 「えるびす」編 | main | 今日は「ラピュタ」を見ました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ラーメン珍道中 其の壱 「えるびす」 続編


店に入り、さっそくちゃーしゅーめんを注文した!
前回訪れたときは、6件目、つまり最後に食べたのがこの店だった。
その時は、ラーメンの匂いすら私にはきつかった。
目の前に出されたラーメンにすぐには箸をつけられず、呆然と眺めていたものだった。
すごい苦い思い出である。。
もちろん、一件目で食べていたらさぞかしおいしかったのだろうと、その時は思っていた。
そんな思いが、やっと実現するのである。

ちゃーしゅーめんが来た!!!
なんともすごい、チャーシューの量!
もうヨダレが止まらない。。
私はラーメンを食うとき、スープまで飲みほすのが、自分の中で決めたルールなのである。
そういった意味で、今回はリベンジというわけだ。

とりあえず、おいしそうなチャーシューは後回しにして、麺から食べ始めた。
コシのある麺に、これまたスープがよく合う。
なんであの時、こんなうまいラーメンを6件目に食ってしまったのか。。
いささか後悔してしまうほど、私好みの味だった。
ただこの時、大きな誤算をしていることにまったく気付かなかった・・・

おいしい麺とスープを、あらかた食べ終わった私は、次に残しておいたチャーシューにとりかかった。
「おいしいものは、後で食べる派」の私のいつものパターンだ。
ただ今回の相手は、このパターンで攻めてはいけなかった。。
チャーシューが食べても、食べても減らない。。
スープの底から湧いてきているのではないかという錯覚に陥るほどだ。
後半からは、ラーメンではなくチャーシューだけを食っているような感じだった。
正直飽きた・・・
マラソンで言うと、後半にペースダウンしてしまったかのように、私の箸も後半ペースダウンしてしまった。
いくらおいしいチャーシューでも、これにはまいった。
隣に座っている後輩を見てみると、同じようにチャーシューで苦戦していたので、なんとなくおもしろかった。
「バランスよく食べよう!」私と後輩が学んだラーメン学でした。
ラーメンアカデミー、食べるだけでなく学ぶこともできるお店だ!

次回は、「鹿まる」についてレポートします。 お楽しみに〜
| お特な話 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyosuke.jugem.cc/trackback/37
トラックバック